体育振興/文化産業

オリンピック記念館


ソウルオリンピックの栄光と成果に再び光を当てオリンピック精神を継承発展させ、育ちゆく青少年に自負心を与え、教育と娯楽など複合形態のテーマ型記念館の設置で世界的な観光名所に造成するため1990.09.18に開館しました。


国際的にはIOC167会員国のうち160会員国が参加し、東・西陣営のボイコットで片側大会となった80年モスクワオリンピックと84年LAオリンピックの不幸を絶ち、理念の壁を越え真のオリンピックを復活させ、対内的にも全国民が一つとなり成し遂げた五千年の歴史上最大の快挙で、民族和合と統一の原動力になっています。ソウルオリンピック記念館の特徴は、‘ソウルオリンピック精神の継承と発展’という固有の教育機能と共に、‘観覧客が楽しい心で訪れる面白い場所’という娯楽機能が上手くマッチした体験型記念館という点です。


* 無料入場


* 団体 : 30人以上

The Person in Charge
The Person in Charge Kboat Organize Management TeamJin-Hee, Son031)790-8402