体育振興/文化産業

体育科学研究院


1980年に門を開いた体育科学研究院は国内唯一の体育科学総合研究機関で、1999年1月、公団の付設機関として生まれ変わりました。国家代表選手の競技力向上支援はもちろん、国内スポーツ用品の国際競争力強化のための標準認証制度の導入、体育情報網コンテンツとサイバー体力管理システム開発推進など、スポーツ強国に生まれ変わるためのインフラ構築に先立っています。スポーツ科学の重要性が一層強調される21世紀、体育科学研究院は生活体育発展と専門体育育成はもちろん、スポーツ科学を先導する最高の頭脳集団(Think Tank)に向け努力しています。