基金造成事業

競輪


去る1994年、国民体育振興のための基金造成、青少年の健全な未来に向けた青少年育成事業支援、国家及び地方財政拡充と市民に健全な休息と余暇を提供する目的で競輪競艇法を基に発足した競輪は、去る12年間、量的、質的に目覚しい成長を遂げ、国民体育振興基金等の各種共益財政及び基金の主要造成源泉として定着しました。国民に健全な余暇と休息の空間を提供し、様々な社会奉仕及び貢献活動の積極的な参加で愛と譲り合いの精神を実践することにより、競輪事業本来の共益的機能を十分に発揮しています。

The Person in Charge
The Person in Charge Business strategy teamEun-Bi, Lee02)2067-5310